1歳までの赤ちゃんの便秘解消法

お母さんの悩みを一挙解決

1歳までの赤ちゃんの便秘で悩んでいませんか

1歳までの赤ちゃんの便秘解消法でよく言われるのが、「離乳食の内容を工夫しましょう」ですが、離乳食など与える食べ物や飲み物を変えても赤ちゃんの便秘を解消できないこともあります。

 

簡単にできる解消法って?

 

 

赤ちゃんのお通じに大事なことは、腸に刺激を与えて腸の運動を活発化させることです。

 

そこで当サイトでは、離乳食で便秘対策していても便秘が解消されない1歳までの赤ちゃんの便秘を、離乳食以外で解消する方法を紹介しています。

 

おすすめお通じ食品

するっと抹茶 カイテキオリゴ ウィズオブレ

するっと抹茶

 おやつにスプーンで

 

オリゴ糖と水溶性食物繊維たっぷり!HOTでも冷やしても美味しい便秘用抹茶。

 

コレ詳しくはコチラ

カイテキオリゴ

食事にサッと混ぜるだけ

 

日本一売れている高純度オリゴ糖。粉末なので、食事にまぜてたべさせるだけの簡単対策。

 

コレ詳しくはコチラ

ウィズオブレ

特保の便秘用ジュース

 

製薬会社の作った便秘用炭酸ジュース。お子様にももちろん安心です。シュワっとマスカット味でおいしいですよ。 

 

コレ詳しくはコチラ

 

赤ちゃんの便秘を見極めよう

 

大人と同じように赤ちゃんの排便習慣にも個人差があります。

  • 排便回数
  • 便のかたさ

早めの対処を!

これらだけで便秘であることを判断できませんが、赤ちゃんの便は、食べ物や飲み物など口にした物によって大きく形状、かたさ、色が異なります。

 

日頃から赤ちゃんの様子を観察して、機嫌のいい悪いや排便時のいきみ方などをチェックし、その変化を読み取り赤ちゃんの便秘を大人がいち早く見つけて対処することが大切です。

 

よくある心配事

便量が少ないんですが・・・

お腹のハリがなく、食欲があり、機嫌が良ければ心配ありません。

ウンチがすごく硬いんですが・・・

排便時に痛がる、苦しがる、肛門が切れる時は早めに改善を試みましょう。

排便回数が急に少なくなった気がします・・・

毎日排便があったのに急に便が出なくなった時は早めに対処をしましょう。

赤ちゃんの排便リズムをチェックし、普段と様子が違うような時はマッサージなどで腸を刺激してみましょう。それでも便が出ない時は早めに病院へ連れて行くなど早めの対処を心がけましょう。