お知らせ

↑ 気になる方はタップタップ ↑

1歳までの赤ちゃんの便秘をキャラメル浣腸で解消する方法

 

離乳食で便秘対策していても解消できない1歳までの赤ちゃんの便秘をキャラメル浣腸で解消する方法は次になります。

 

【キャラメル浣腸をするための準備】

 

  • キャラメル(森永のミルクキャラメルがオススメ)
  • 下に敷く新聞紙、オムツ
  • お尻を拭くウェットティッシュ、ティッシュ、ガーゼ、脱脂綿など
  • 汚れたオムツやティッシュを入れるゴミ袋
  • あればローションなどの潤滑油

 

【キャラメル浣腸のやり方】

 

  1. キャラメルを少し温め1/3くらいの大きさに切る
  2. 切ったキャラメルを細長く坐薬の形に整える
  3. それを冷蔵庫で20分以上冷やしておく
  4. 冷蔵庫から取り出した直後に赤ちゃんに坐薬と同じように挿入

 

【キャラメル浣腸のポイント】
  • 冷蔵庫から出して冷えた状態のキャラメルを使うのがベスト
  • 潤滑油なしでも簡単に入るが潤滑油があった方が安心

 

冷蔵庫から出して時間が経ち、温まったキャラメルは軟らかなり入れずらいですので、冷やして使うことをおすすめします。
赤ちゃんによって数時間後に排便がみられたり、逆に効果が無いこともあります。

 

【キャラメル浣腸の注意】

 

  • 行っていい回数は、1日1回を上限とする
  • 1週間に2〜3回を上限とする
  • 綿棒浣腸のように頻繁にやりすぎないこと

 

キャラメル浣腸は健康雑誌などでも紹介されたり、助産師さんがオススメする程、赤ちゃんの体にとって無害な便秘解消法です。

 

肛門に直接キャラメルを入れることで、腸内で溶けるキャラメルの糖度が高いために粘膜の水分がそのキャラメルへ集められることで腸を刺激できる結果、便秘解消へと繋がります。

おすすめお通じ食品
するっと抹茶 カイテキオリゴ はぐくみオリゴ

するっと抹茶

 離乳食と一緒に


離乳食が始まってるならOK。保存料防腐剤無添加。下剤成分ゼロ。


コレ詳しくはコチラ

カイテキオリゴ

離乳食にサッと混ぜるだけ


日本一売れていオリゴ糖。赤ちゃんもスルスル出ると大人気。


コレ詳しくはコチラ

はぐくみオリゴ

1日3回もドッサリ

生まれてきた赤ちゃんでも安心。超高純度オリゴ糖で毎日スッキリと評判。 


コレ詳しくはコチラ