お知らせ

↑ 気になる方はタップタップ ↑

1歳までの赤ちゃんの便秘を習慣化させないための予防法

 

たまたま便秘になる程度ならマッサージや離乳食を工夫することで解消できますが、赤ちゃんの便秘で厄介なのは便秘だと気付かずに習慣化させてしまいやすいことにあります。

良い習慣をつけましょう

 

赤ちゃんの排便リズムは個人差が大きいため、「このペースがうちの子の排便リズムなのね」と勘違いしてしまうことで、気付いた時には便秘を悪化させ長期化させたり習慣化させてしまうことがあります。

 

この場合、病院で浣腸してもらったり、病院で赤ちゃんにも安心の便秘薬を処方してもらうなどの医療手段を選択せざるを得なくなるため、そうなる前に赤ちゃんの便秘を習慣化させないための予防に努めましょう。

 

【赤ちゃんの便秘を習慣化させないための予防法】

 

  • こより浣腸キャラメル浣腸などクセにならない浣腸で排便リズムを整える
  • 便秘だと思われる時は早めに対処する
  • 必要以上に薬や浣腸に頼り過ぎない
  • マッサージや適度な運動で腸を刺激する習慣をつける
  • 早寝、早起き、毎日決まった時間に食事など規則正しい生活を送る
  • 赤ちゃんを心身ともにリラックスさせ自律神経の働きを整える
  • 便秘が定着する前に解消するよう日頃から様子観察する

 

赤ちゃんの便秘が習慣化しやすい原因

ストレスも原因に

赤ちゃんも大人同様ストレスや環境の変化で便秘になることがあり、すぐに戻ればいいのですが中々元の排便リズムに戻せないまま排便リズムが便秘の状態で定着し便秘が習慣化するケースが多いです。

 

便秘の状態で排便リズムが定着すると、便秘を解消し排便リズムを整えるまでに数ヵ月と長い時間を要してしまいます。

 

 

赤ちゃんの便秘が習慣化しやすい原因

 

  1. 寝る時間、起きる時間、ご飯の時間が毎日異なるような不規則な生活リズム
  2. 慣れない環境で精神的ストレスを受ける(引っ越し先や旅先など)
  3. 排便時に痛みや苦痛を伴うことで排便への恐怖心が芽生えてしまう

 

1歳までの赤ちゃんの便秘は離乳食で予防、解消に努めるのがベストですが、赤ちゃんによってはそれでも便秘になってしまうこともあるので、お母さんの事前の対応はとっても大切です。

おすすめお通じ食品
するっと抹茶 カイテキオリゴ はぐくみオリゴ

するっと抹茶

 離乳食と一緒に


離乳食が始まってるならOK。保存料防腐剤無添加。下剤成分ゼロ。


コレ詳しくはコチラ

カイテキオリゴ

離乳食にサッと混ぜるだけ


日本一売れていオリゴ糖。赤ちゃんもスルスル出ると大人気。


コレ詳しくはコチラ

はぐくみオリゴ

1日3回もドッサリ

生まれてきた赤ちゃんでも安心。超高純度オリゴ糖で毎日スッキリと評判。 


コレ詳しくはコチラ