お知らせ

↑ 気になる方はタップタップ ↑

赤ちゃんに硬水がNGな理由

 

水には硬水と軟水とがありますが、これらの違いは水に含まれるマグネシウムとカルシウムというミネラル分の濃度により決定されます。

 

お店で水を買う機会があったら成分表示のところをチェックしてみると、その水が硬水か軟水かが分かるので、今まで水を買ったことが無い人は一度チェックしてみると良いでしょう。

硬水の特徴

水に含まれるミネラル分が多い

  • 体や内臓の機能が発達していない赤ちゃんには負担が大きく下痢気味になるためNG
  • そのまま飲むとクセがある味と独特の喉ごしがあり好き嫌いが分かれる
  • マグネシウムやカルシウムなど便秘に効く成分が豊富なため大人の便秘解消に役立つ
  • 海外のミネラルウォーターのほとんどが硬水
  • 海外のミネラルウォーターは除菌されていないため赤ちゃんには危険
軟水の特徴

水に含まれるミネラル分が少ない

  • 日本の水道水は地域により異なりますが大抵は軟水
  • 日本人にとってはクセがなく飲み易い
  • 赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りにも使える
  • 日本メーカーから発売されているミネラルウォーターのほとんどが軟水
  • 日頃の水分補給用の水として取り入れるには最適

 

ミネラル分を豊富に含む硬水は、赤ちゃんには負担が大きいため離乳食やミルク作りで使う水としては控えたいところです。

 

水に含まれるマグネシウムが下痢成分として作用することで、腸の機能が未発達な赤ちゃんに与えてしまうと下痢を引き起こすリスクが高まるためです。

 

逆に言うと大人の便秘予防や便秘対策に硬水は適した水だと言えます。離乳食真っ只中の1歳までの赤ちゃんの便秘解消のために硬水を使ってしまうと、下痢になることで脱水症になりやすくなるため便秘解消どころか逆効果になってしまいます。

おすすめお通じ食品
するっと抹茶 カイテキオリゴ はぐくみオリゴ

するっと抹茶

 離乳食と一緒に


離乳食が始まってるならOK。保存料防腐剤無添加。下剤成分ゼロ。


コレ詳しくはコチラ

カイテキオリゴ

離乳食にサッと混ぜるだけ


日本一売れていオリゴ糖。赤ちゃんもスルスル出ると大人気。


コレ詳しくはコチラ

はぐくみオリゴ

1日3回もドッサリ

生まれてきた赤ちゃんでも安心。超高純度オリゴ糖で毎日スッキリと評判。 


コレ詳しくはコチラ